沖ガスについて

代表者あいさつ

代表取締役社長 与那嶺 淳

弊社、株式会社 沖ガスは昭和41年に創業し、創業からこれまで、お客様や仕入先の皆様をはじめ、多くの方のご支援をいただき、供給戸数3800世帯、年間738トンのガスを県営団地3団地はじめ、家庭用・レストラン・アパートと供給しております。

近年、オール電化が増えつつありますが、LPガスは容器で個別供給してるため、台風の停電時においても、ガスは対応できると評価され、CO2の排出量が少なく環境に優しいクリーンなエネルギーとされています。
また、ガスを併用した太陽光発電システムを導入し、光熱費を抑える暮らしを進めてきましたが、今後もさらに燃料電池・蓄電池の事業の取り組みを行い、安全で住みよい環境を提供できるよう、努力していきたいと思います。

今後も社員と一丸となって保安第一の徹底とお客様へのサービスの提供に努めていく所存でございますので、皆さまのご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

社名
株式会社沖ガス
代表者
与那嶺 淳
所在地
〒904-2143 沖縄県沖縄市知花5丁目36番1号
TEL 098-939-4635 FAX 098-939-6087
設立
  • 昭和41年3月13日 佐久田プロパン創業
  • 昭和47年8月24日 合資会社リビングサクダに法人化設立
  • 昭和57年11月11日 合資会社沖ガスに社名変更
  • 平成21年9月 株式会社沖ガスへ組織変更
  • 平成27年3月 北部営業所設置
事業内容
簡易ガス事業ガス・ガス器具販売、住宅設備機器施工販売、ガス湯沸器、 業務用ガス機器、ステンレス厨房設備、太陽光パネル、リフォーム
資本金
3,050,000円
役員
代表取締役社長 与那嶺 淳、専務取締役 佐久田 トヨ子、取締役 与那嶺 幸乃
従業員
11名(男性6名、女性5名)嘱託5名
取引銀行
コザ信用銀行(胡屋支店)、琉球銀行(コザ十字路支店)、沖縄銀行(コザ支店)、沖縄銀行(安慶名支店)
年商
304,243,000円
納入先
モーリアクラシック沖縄迎賓館、カシータ、ゆいの郷、県営美東団地(169世帯)、県営桑江高層団地(165世帯)、県営北谷団地(100世帯)
仕入先
株式会社白石、タカラスタンダード、クリナップ、パロマ、ノーリツ、リクシル

おすすめリンク

  • Takara standard
  • paloma
  • クリナップ
  • 株式会社白石
  • Kanucha Resort
  • LPガス安全委員会
  • 沖縄県高圧ガス保安協会
PR1
PR2
▲ TOPへ